柔らかくしつつ、汗をかきませんか

ヨガって元々何でしょう

皆さんは、ヨガを知っていますか。
結構有名なので、知っている人も多くおられると思います。
「今さらヨガの話をするんですか。」と思った人もいるかもしれませんね。
ヨガのブームは一旦穏やかになりましたが、最近また話題になっています。
それは「ホットヨガ」が注目されたからなんですね。
ホットヨガのスクールは、数年でとても増えました。

まずは、ヨガの起源からお伝えします。
ヨガは、古代インドで誕生しました。
森の中、木の下などで息を沈め、黙って考える修行が、ヨガの原型です。
紀元前から行われる修行だったようです。
日本の「坐禅」も、ヨガが仏教に取り入られ、それが日本に伝わった際に坐禅という形になりました。

現在、日本でヨガというと、エクササイズの一つとして大人気ですね。
前は、中高年女性から多くの支持を集めたヨガですが、今は若い女性や男性もヨガに取り組むようになりました。

ホットヨガがアツいのです

ヨガには、心を落ち着かせる効果があります。
ポーズをとりながら呼吸をすることで、自分の身体に向き合い、雑念を忘れることができます。
また、ポーズをとるのには、身体の柔軟性を要します。
はじめのうちは身体が硬い人でも、無理のない範囲で繰り返しポーズに取り組むことで、少しずつ柔らかくなります。
それぞれのポーズに、肩こり改善や消化を促すなど、効果が期待できます。
また、落ち着いた呼吸で程よく身体を動かしているので、血の巡りが良くなります。

最近人気が上昇している「ホットヨガ」は、サウナのように暑い部屋で行うヨガのことなんです。
沢山汗をかきながら、ヨガのポーズをとります。
ホットヨガでは、普通のヨガより何倍も汗をかくので、老廃物を汗と共に流すことができます。
それが人気の秘訣なんですね。


B!